転職活動に臨むとき、あると便利なアイテム

クリアファイル

 書類を送付するとき、書類が折れ曲がったり濡れたりするのを防ぐため、クリアファイルに入れると丁寧な印象を与えます。この時書類の枚数が多くて厚みが出るような場合には、項目ごとにクリップで留めてからクリアファイルに入れると良いでしょう。

 

 また試験を受けに行った際にも、会社案内や業務内容を示すパンフレットなどが配られる可能性が高いので、それらを入れて持ち帰るのにも重宝します。

 

晴雨兼用傘

 最近は急に天候が変わることが多いので、雨具は常に携帯することをお勧めします。大切な試験に赴くとき、急な雨に降りこめられてびしょ濡れになってしまっては目も当てられません。万が一そうなってしまっても社会人として出来るだけ対処すれば問題はありませんが、無駄な動揺を避けるために準備しましょう。同じように、靴には防水スプレーを吹きかけておきましょう。

 

水と軽食、ガム

 意外に思われるかもしれませんが、時間に1〜2時間の猶予をみても、試験会場までの地図を用意していっても、交通機関の遅延などで到着時間がぎりぎりになってしまうということがあり得ます。

 

 また、受験者数は予めわかりませんから、面接時間が昼食時間をまたぐということもあります。腹が減っては戦は出来ぬということわざがありますが、もし食事を摂り損ねた時、食事は出来ても歯磨きをする時間や場所がなかった時、これらがあると重宝します。

 

使い捨てカイロ

 暑いときはハンカチで汗を拭ったり、上着を脱いだりすればある程度対処できますが、寒さ対策は咄嗟に取りづらいものです。そこで使い捨てカイロを1つ鞄に忍ばせておきましょう。

 

 待ち時間や移動時間を有効に使うため、本を持ち歩きましょう。

 

 

 以上、それぞれはなんということのないアイテムかもしれませんが、あると便利なものを挙げてみました。ご自身のお考えに合わせて採用してください。