転職のための履歴書を書く時に大事な事

字を崩さずにバランスよく書く

 転職のための履歴書を書く時に大事な事の1つに、字を崩さずにバランスよく書くという事が大事になってきます。字というのは人それぞれにどうしても癖があります。その癖を出して書いてしまいますと、マイナス評価になってしまう可能性があります。

 

 特に字を崩す癖がある人は要注意です。必ずブロック体で丁寧に書いていく事が重要になってきます。履歴書の字の綺麗さは採用担当者も良く見る部分になってきます。字が綺麗に書けるという事は、社会人としては必要になってきますので注意して書いていきます。

 

 さらに、バランスも大事になってきます。バランスよく書く事も重視しなければいけないです。

 

志望動機は重要項目

 履歴書を書く時には、さまざまな項目がありますけどその中でも志望動機というのは重要な項目になってきます。書類選考をする時には、志望動機を中心に見ていく採用担当者も多いです。ここで重要になってくるのが個性を出すという事です。ありきたりな志望動機は書かないようにします。採用担当者の中には個性を求めている人もいます。必ず自分自身で考えた文章で志望動機を記載するようにします。

 

 また、長い文章になってしまいますと逆に読みにくくなりますので、要点をまとめながら長くならないように書く事も大事です。相手が見やすく、さらに自分の気持ちが相手に伝わるように書く必要があります。この志望動機を高く評価されますと、書類選考を通過できる可能性が高くなってきます。